Top > Company > ご挨拶
外食業界におきましては、従業員の不祥事により休業や廃業に追い込まれるケースや、食材の虚偽表示問題、異物混入、ノロウイルスの流行等の内的外的要因によるリスクに晒されており、特に居酒屋業界においては少子高齢化による労働人口の減少から人員の確保の難しさや、若者の酒離れ等による市場縮小が指摘され、大変厳しい状況となっております。

ただ一方で、90年代の居酒屋ブームで育った団塊Jr.世代がファミリーで居酒屋を利用する機会が増えていることや、都市部を中心にサラリーマンの飲食代平均単価が増加傾向にあるなど、外食業界への追い風も吹いており、明るい兆しが見受けられます。
今後も当社グループは、地域に密着した営業を通してお客様にとって使い勝手の良い店づくりを追求することで利用価値を最大限に高めるとともに、お客様永く愛される丁寧な店づくりを心掛けてまいります。皆様におかれましては、引き続き当社グループに対するご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。