IR情報

2018年11月1日、これまでに東京チカラめしなどのM&A12社含め13社の代表及び役員を経験し、飲食企業などの企業再生を成功させてきた國松晃が、当社社長室 室長に就任いたしました。ここではご挨拶も兼ねて、経営改革の早期実現に向けた取り組みについてご説明させていただきます。 取締役副社長 國松 晃

説明会資料

PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左のアイコンからダウンロードして下さい。

「変革の年」
新たな企業文化を醸成しスピード経営を進めてまいります。

3つの施策

私はこれまでに多くの企業の再生を手がけてまいりましたが、過去の成功事例は過去でしかなく業界の常識は常に変化しております。飲食業は環境適応業だとよく言われますが、実はシンプルな事業だと私は思っており、世の中に必要とされるまで徹底的に当たり前のことを誰にもできないぐらい実行していくことで、常に変化をしていきながら、関わるお客様、株主様、従業員の皆さんにとって居心地の良い空間をいかに提供できるかだと思っております。それには社員一丸となり、理念と社会的使命を浸透させ、物心両面の幸福のために情熱をもって行動していくことに尽きると思います。私は、固定概念は持たず、常にマーケットインしていくことで当社の変革を進めていきます。企業は持てる技術を最大限に活かし、世の中に役立てること、イコール利益を出すことで社会に貢献していかなくてはなりません。利益を出すことで、会社の価値やサービスを社会に認めてもらうことができます。また、株主様に対しても、利益を最大化することで、企業の存在意義を感じていただくことができます。当社における私のミッションは、短期間で利益を最大化するための組織につくり変えていくことです。私は就任以降、「プロジェクト」として、本社オフィスや各店舗などを訪れ、現場の従業員の皆さんと対話を重ねてきました。これにより優れた資質のある人材が多くいることやポテンシャルの高さが数多くあることもわかりました。海帆の変革に必要なのは、新たな企業文化の醸成であると判断し、そのために次の3つの施策を実行することにいたしました。

新たな文化を創造し、価値提案ができる企業へ。

改革の推進には土壌や仕組みづくりが重要であり、私はそれを実行することが経営だと考えております。組織を構成する一人ひとりはそれぞれ異なりますが、組織は個の集団です。ですから、それぞれの個性や強さを活かせるプラットフォームを整備することで、世の中への価値提案につなげていくことが可能になります。こういった取り組みによって、新たな企業文化を創造し、価値提案のできる企業に変わっていきます。私はこれまでの取り組みで変革に勢いがついてきたと手応えを感じております。当社は、社会に価値提案できる企業になることで、株主様に価値を還元できる組織体に生まれ変わってまいります。

2019/6/1

株式会社弥七より立喰い焼肉「治郎丸」の事業を譲受

立喰い焼肉「治郎丸」

譲受事業の概要

立喰い焼肉『治郎丸』直営店(1店舗)及びフランチャイズ本部事業(FC5店舗)

立喰い焼肉『治郎丸』は、当社の既存業態にはない飲食カテゴリーであり、かつ知名度が高く、「立喰い焼肉」という独創的な業態で、一等地の通常の飲食店が出店しにくい小さな坪数で展開しております。今後、多様化する食事需要に対応する店舗展開の礎とし、お客様のニーズに呼応していくことが、当社の企業価値を向上させていくために有益であると考えております。
当社にて譲受後は、対象店舗の従業員の皆さんがより輝けるようにさまざまな環境の改善に取り組むとともに、より多くのお客様に喜んでいただくために、主要エリアへの新規出店やFC展開に取り組み、成長発展を目指してまいります。

『鳥はち』より業態変更 4/25に『豊田タンメン 豊田西町店』をリニューアルオープン

豊田タンメン 豊田西町店

4月25日、新業態『豊田タンメン 豊田西町店』が、『焼き鳥◎串焼き 鳥はち 豊田西町店』からの業態変更によりリニューアルオープンいたしました。こだわりのスープ、こだわりの麺から作る上質のタンメンを、あっさり、濃厚、激辛など、さまざまなバリエーションで味わっていただけます。セットメニューも低価格でご提供。黒豚餃子、チャーハン、唐揚げなどのサイドメニューもおすすめです。

https://www.hotpepper.jp/strJ001153263/
住 所 愛知県豊田市西町5-15-1 1F
アクセス 名鉄豊田線 豊田市駅 徒歩5分
TEL 0565-37-7770